今年も門松を飾りました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策で翻弄された一年間、「竹細工同好会」が皆様から頂いた竹や梅・ナンテン・葉牡丹などの材料を使って今年も「かどまつ」を作り、12月23日ふれあい会館玄関前に設置しました。
来年は、「新型コロナウイルス感染症が終息してくれますように」との会員全員の願いを込めて立派な飾りが出来ました。
「・・・は~やく来い来い、お正月~」

千葉県柏市宮前町会のホームぺージへようこそ!開設から10年目を迎えました。多くの方に閲覧していただき94,500アクセス(令和5年3月末時点)に到達しました。

宮前ふれあい会館を再開するにあたって≪宮前町会 会長≫

令和2年3月28日新型コロナウイルス感染者の急激な拡大傾向をみて、急遽ふれあい会館を休館してから間もなく1年8か月になろうとしています。その間、皆様からはたくさんの再開要望を受けてきました。しかし、残念ながらその後も数次にわたり爆発的な感染拡大があり、その都度休館の妥当性を信じつつも、利用者の皆様には大変な不自由をおかけしてきました。先日行われた町会役員会で、全国的にも感染拡大がみられなくなってきたことから、12月1日からふれあい会館を再開することを決定しました。長い間の休館で皆様には大変ご不便をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。
皆様も、再開後はマスクの着用や手指消毒、三密の回避など基本的な対策は十分に講じつつ、会館利用の基本的な注意事項を遵守して、今まで以上に安全な使用を心掛けていただけますよう切にお願いいたします。なお今後は世話役さんが常駐しないことになりましたので、趣味の会・教室の代表者にはご不便をおかけしますが、よろしくご協力をお願いいたします。
町会も、休館中から感染拡大防止対策を講じながら実施可能な事業は行ってきましたが、今後は会館を使用し残る期間に実施可能な事業を行ってまいります。皆様もよろしくご協力をお願いします。